代表の清水です。来たる9月23日、エル大阪で
司法通訳ワークショップを開催致します。テーマは、冤罪(えんざい)〜犯罪捜査最大の不祥事〜 先日マスコミにも取り上げられた問題ですが、TVで放送された私のコメントは、ほんの一部でしかなく、誤訳イコール冤罪という単純な構造しか見えなかったのではないでしょうか?
はっきり言える事は、誤訳はいつでも何処でもそして誰にでもあり得る事ですが、誤訳イコール冤罪ではないのです。その事を皆で考え、証明しようではありませんか。冤罪は決して起こしてはならない〜ただし通訳人の話す言葉だけで冤罪など起こらないのであります。冤罪についてご意見のある方、司法通訳人として日々努力されている方、そして司法通訳人を目指している方、必見です。是非お越しください。