今週の日曜日に司法通訳シンポジウムを開催いたします。今回は、外国人政策における司法通訳人の役割と題して
元警察庁警視の出宮良平氏ほかの講演と、パネルディスカッション「外国人政策と司法通訳人の役割」と題して4月から改正入管法により、どのような変化があるのか、受け入れ態勢は万全なのか、犯罪が増加するのか、司法通訳人の需要が高まるのか、などについて、皆様のご意見、ご感想をいただき活発な議論を交わしたいと思っています。司法通訳人の方、目指している方はもちろん、政策にご意見がある方、外国人犯罪に関心がある方、皆様のお越しをお待ちしております。代表清水

iPhoneから送信